SURFBOARD/サーフボード

サーフボードのカスタムオーダーは、長さ・幅・厚さなどの数値を指定して、自分用の特別なサーフボードを制作すること。
各シェイパーのベースとなるモデルを選び、長さ、幅、厚みやテール形状など基本となる数値を指定します。             また自身の技術レベルや、普段サーフするポイント、目指したいライディング等を考慮して、細かな部分をカスタマイズしていく。
こうして完成する特別なサーフボードは、目標とするパフォーマンスを実現できたり、多くの波に乗ることができたりと、自分自身が目指すライディングへの近道となります。

飯尾 進

飯尾 進

日本各地の海岸ではショートボードからロングボード、デザインもモダンからクラシックまでいろいろなボードが見受けられます。 2019年も材質を含め新しいボードデザインが研究され、様々なタイプのボードが紹介されるでしょう。 サーフィンを愉しむために一番重要なポイントは多様化するサーフボードの中で、ユーザーが自分の体力・技術に合う正しいボードを選ぶことです。このサイトが皆さんのボート選びの一助になれば幸いです。

山口 徳好

山口 徳好

湘南大磯出身JPSA公認プロサーファー&シェイパー、サーフィン歴47年。エアーブラシ 、カラーレジンラミネートやフィンデザインも行う。自ら様々なボードをテストし、ライダー達の意見を参考にしてレベルに応じたユーザーサーファーのサーフボードに対する欲求を満たし、笑顔になるボードを作ります。

本荘 睦

本荘 睦

JPSA公認プロサーファー『 本荘 睦 』がシェイプするサーフボード。 トッププロの経験を生かし、自らがオーダーの受付け、シェイプ、仕上がり後のアドバイスに至るまで行ないます。 本当の意味でのカスタムオーダーが可能です。

CARL SCHAPER

CARL SCHAPER

シャーパーは、13歳でバージ二アビーチでサーフィン始めた。後にフロリダのココアビーチで初めてのボードを自分のガレージで作った。幸運にも、最初のサーフボードの仕事はDICK CATRI’Sの仕事場でFREDDY  GROSSKREUTZ,LARRY  POPE,TOMMY MAUS.そしてBOB TOMBらと働いた。JACK REEVESは世界でも有名なグラスサーの一人です。波を求め、プエリトリコで“JOB‘sUnderground"のブランドを立ち上げた。サーフしながら、カナリアアイランド、スペイン、に行きフロリダに戻り、SPECTRUM surfboardで働き始めた。そこでビッグウエーブサーファー、のシエープをする機会を得る。(TripFreeman,John Holeman,and Bill JOHNSON 等) 波を探して、西海岸にいきGREG MART’S WATERMAN ‘SGLILD  GLASSING BOARDSでCHANNEL ISLANDやRuSTYのボードの仕事をした。WG(ウオーターギルド)でBOBHURIEYやSTEVE REX、らと カールシャーパー

SPIDER MURPHY

SPIDER MURPHY

サウスアフリカで毎年開催されている、ASPコンテストのミスタープライスプロコンテスト(ダーバン)で使われているシェイプデザインを日本用にアレンジして、最新のシェイプデザインのスパイダーサーフボードが提供できます。尚、スパイダーサーフボードの輸入に関しては、ロングボード、ノーズライダー、ファンボード、ショートボードなど各種あり、オーダー期間は3ヶ月半程かかります。輸入のスパイダーサーフボードはクリアーでのプロテック仕上げが基本になっています。スパイダーのチームライダーには、ヘーザン・クラーク、ポール・キャニング、グレッグエムスリー他、各国に数多く有名なサーファーがいます。元ワールドチャンピオンのショーン・トムソンやマーティンポッター等、数多くのインターナショナルサーファーからも愛され長期に渡って世界のシェイプデザインに影響を与えているシェイパーです。 スパイダー・マーフィー

DOMNGO SURFBOARD FACTORY

DOMNGO SURFBOARD FACTORY

私たちは最高の品質を目指し日々努力と改善を惜しみません。製造・出荷からアフターケアまでをサポート致します。 工場長 佐藤 聡

NORIYOSHI SHAPESの代表的なモデル

DOMINGO SURFBOARD TEAM RIDER

浅井康之/新居昌也/石舘賢一/岩田   充/小島   央/杉本   浩/田中透生/田中基裕/田辺楠麿 ライ/鳥羽真吾/中山智資/平山孝継/本間良美/松下歩/三川大悟/諸伏   洋/山田恵輔/山本哲郎